そもそもなぜ基礎代謝は下がるのか?

人間、誰でも年を取れば、老いを感じるものですが、
老いを進行させるものは何かというと、それは基礎代謝の低下が挙げられます。

 

元々人間には、肌や内臓を常に元気で健康に維持させる成分を生成する
力があり、若い頃は、ちょっとした夜更かしをしても、次の日にはピンと艶のある
肌に戻っていることも多いはずです。

 

しかし、30歳を過ぎてくると、その美容成分・健康成分が体内で作られる
量が減少してきてしまう為、外からの摂取をしなければ、
より一層不健康・不美容に陥ってしまうのです。

 

そうならない為にも、普段からバランスの取れた食事や
適度な運動、ストレスレスな生活を心がける必要があるのです。

 

とは言っても、多忙な日本人には、なかなか理想的な
生活というのは難しく、朝は早い出勤なので、
朝食は抜きになってしまったり、運動不足であったり、
ストレスが日々溜まってしまって、なかなか発散出来ないような生活を強いられている人も多いはずです。

 

そういった生活が長く続けば、体だってガタが出てきて当然です。
元から生成されるべき成分が体内で生成されないと、加齢とともに、
基礎代謝が下がり、その結果、脂肪が燃焼されなくなるので、
体の中に老廃物が溜まり、体の老化現象が始まってきます。

 

ですから、日ごろから、バランスの取れた食事や適度な運動、
ストレス発散等を心がけ、基礎代謝を少しでも上げて、
健康的な生活を送るようにすることが大切な要素と言えるでしょう。

 

基礎代謝は7つのポイントで上がる!